Category藤沢周平 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

もう一度『藤沢作品』に会いたくて

私が時代小説を読むようになった第1作目は,山本周五郎の『さぶ』高校2年か3年かよく覚えてないんですが,ラジオの深夜放送でなぜかこの『さぶ』を紹介してたんです。あのころの深夜放送といえば『セイヤング』か『オールナイトニッポン』このどちらかだと思います。ジョッキーは誰だったんだろう?どうしてまた『さぶ』の紹介なんかしたんだろう?まあそれは謎として「へ~,そんな本があるのか」って感じで文庫本を買って読ん...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藤沢周平『麦屋町昼下がり』

『たそがれ清兵衛』を読んだらもう1冊藤沢作品を読みたくなった。とにかくいい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

藤沢周平『たそがれ清兵衛』

さすがは藤沢作品。この『たそがれ清兵衛』はもう何回読んだだろうか。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。