Category高田郁 1/2

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

高田郁『夏天の虹~みをつくし料理帖』読了

『夏天の虹』楽しみなシリーズということもあって一気に読了。前半の小松原との関係は予想通りの展開。中盤になって又次の存在が大きくなり「なるほど」そういう展開に持って行くのかと思っていたら,まさかの最終話。これまでとは全く違う読後感。でもそれは決して悪くなったわけではない。たしかに今回は重くはなったが,これからの澪の成長を見守っていきたいという読み手の気持ちは変わらない。次作からはひと味違うシリーズに...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高田郁『夏天の虹~みをつくし料理帖』読むことに

きのう書店から届いたばかりの,高田郁さん『夏天の虹~みをつくし料理帖』を読むことにした。このシリーズは澤田ふじ子さんの『公事宿』とともに今一番楽しみなシリーズだ。『みをつくし』シリーズは今回が第7作となるが,実はちょっと不安もある。第5作・6作の展開をちょっと急ぎすぎたのではないかということ。小松原の正体をもっと謎のままにしてほしかった。特に第6作のラストは予想通りだったが,あそこまで進んでしまう...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高田郁『心星ひとつ~みをつくし料理帖』

相変わらず良い味を出している。ラストが期待通り。でも『澪』の中で1つの時代が終わったことは間違いないこと。今後どう展開していくのか,大好きなシリーズだけに心配してしまう。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高田郁『小夜しぐれ~みをつくし料理帖』

シリーズ5作目。ますます良くなった。しかし今がピークでないことを祈りたい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高田郁『今朝の春~みをつくし料理帖』

良い。小松原との関係が楽しみ。今後ますます期待できるシリーズ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。