Category松井今朝子 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

松井今朝子さん三部作

松井今朝子さんの三部作。その完結編が,『道絶えずば,また』第1作『非道,行ずべからず』第2作『家,家にあらず』第3作『道絶えずば,また』江戸中村座を舞台にした歌舞伎に生きる人々の,葛藤や愛憎,そしてミステリ-。三部作ですが,どの順番で読んでもOKです。第2作を読んでいたのが昨年暮れ,中村勘三郎さんの訃報に接し,そして今年になって,第3作を読み始めたときに,今度は市川團十郎さん。この3部作にも,何代...

  • Comment 0
  • Trackback 0

松井今朝子『果ての花火~銀座おもかげ草紙』

3作目だ、ますます良くなってくる。わくわくする。完結編が楽しみ。数あるシリーズものの中でも最高傑作の1つになるのではないかと思う。こういう作品がもっと評価されてほしい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

松井今朝子『銀座開花おもかげ草紙』

『果ての花火』がシリーズ3作目。ただ前作の記憶がイマイチだったので再読。再読してさらにその良さがわかった。人物を通して時代を、時代を通して人物を、見事に写しだしている。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。