Category千野隆司 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

千野隆司『寺侍市之丞』

山本一力さんが題材にしそうな設定。退屈はせずに読めたが山本作品のようなドキドキ感はない。せっかくの面白い設定だがダイナミックさに欠けたせいだろう。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

千野隆司『菖蒲の若侍~湯屋のお助け人』

牧秀彦と共通の雰囲気があったが,今回はまずまず。志保姫のキャラが楽しみ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

千野隆司『恋の辻占~槍の文蔵江戸草紙』

良くもなく悪くもなく、退屈せずに読めるが、それ以上のものはない。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

千野隆司『夏越しの夜~蕎麦売り平次郎人情帖』

「慶次郎縁側日記」を連想させる作品。悪くはないが深みに欠ける。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。