Categoryおでかけ 1/14

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

出会橋と轟橋

上流に架かる轟(とどろ)橋から見下ろした出会橋。出会橋は支柱と支柱の間,つまり径間29.3m。その長さは石橋としては日本2位。その出会橋から見上げた轟橋。轟橋の径間は32.1m。日本1位。その轟橋の上流側の河原から見ると,ここは大分県豊後大野市の山の中。かつては清川村とよばれていました。清川の名の通り,心まで洗われるようです。秋の恵みも,すぐそこ。...

  • Comment -
  • Trackback -

『河津桜』 ひと足早く春が

大分県津久見市の四浦半島。道路沿いにあちこちと咲き誇る『河津桜』春はすぐそこ。...

  • Comment -
  • Trackback -

ここがイチオシ『原尻の滝』

田園地帯に突如出現する大滝。大分県豊後大野市の『原尻の滝』日本の滝百選のひとつです。幅120m、高さ20m。東洋のナイヤガラと呼ばれております。いつまで見てても、なぜか飽きないんです。別府や湯布院もいいけど、ここもいいでしょ?...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~天岩戸神社

高千穂神社から、田園風景をしばし走ると、天照大神という太陽の女神様がいらっしゃったんだけど、その弟がすっごいやんちゃで、キレた天照大神は洞窟に隠れてしまったんだそうで、ところが、太陽の神様が隠れちゃったんだから、当然、世の中は真っ暗。んで、こりゃ困った、どうしよう。てことで、神さまたちが集まって相談した場所が、なんとまあ、河原なんだそうです。洞窟がありますが、ここは天照大神が隠れた洞窟とは違います...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~高千穂神社

何やってるんですか?「パワーを注入してるんだよ」まだパワー欲しいんですか!...

  • Comment -
  • Trackback -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。