Category百田尚樹 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

言葉が出ない・・・『永遠のゼロ』

健太郎は,特攻隊として死んだ祖父のことを調べていくうちに・・・・。百田尚樹『永遠のゼロ』読み終わっての気持ちを,どう言葉で表せばいいのか。感動とかいう言葉では,薄すぎるような気がします。うまく言えませんが・・・,  この本は,「すべての日本人が読まなければならない」そう強く思いました。...

  • Comment 6
  • Trackback 0

百田尚樹『影法師』読了

新聞広告で見て,「ももた なおき」って誰だろう?って思ったら,「ひゃくた なおき」さんなんですね。別の分野で活躍されているそうですが,時代小説しか読まない私は,百田さんのことをまったく知りませんでした。したがって,この作品もあまり期待せず,暇つぶしにでもなればと思って読み始めたんです。ところが,暇つぶしどころか,ぐいぐい引き込まれていくんです。「これって,藤沢作品?」ていうような錯覚にとらわれるほど...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。