Category読書日記 1/48

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

梅安さんは,この人でしょ!

『鬼平犯科帳』『仕掛人・藤枝梅安』『剣客商売』池波作品は,どれも一気に読ませる魅力ありすぎ!今回は,仕掛人シリーズを再読。仕掛人のTVドラマでは,渡辺謙が,梅安としていい味出してますね。でも,梅安さんといえば,やっぱり,この人でしょ!そうだそうだ,と思った人は,年がバレちゃいますよ。...

  • Comment 14
  • Trackback 0

奥方様の差でしょ

年末年始,読む本がなかったので,「鬼平犯科帳」を再読。いや,再々読? いやいや,再々々読??1巻から最終24巻まで,一気読み。鬼平,かっこいいよな。男が惚れる男だよな。考えてみれば・・・・,作中の鬼平より,俺の方が年上なんだよな。う~ん,違いすぎるよな。でもね,それは俺のせいじゃない!奥方様が違いすぎるんだよ!鬼平の妻女,久栄さんほどの奥方だったら,俺だって,鬼平になってるよ!てか?...

  • Comment 16
  • Trackback 0

三浦しをん『船を編む』

おっ,あったあった,きれいなまま。これ,高校時代の悪友の,結婚式の・・・,引き出物!もう25年前も前のこと。そいつ,中学の国語の先生なんです。そして奥さんも。でも,だからって,これを引き出物にするか?持って帰るの,重くて重くて。だいいち,私の指先には,昔も今も,辞書をめくるという機能は付いてないんです。で,この国語辞典のことを思い出したのは,この本を読んだから。辞書の編纂がテーマ?取っつきにくそう...

  • Comment 10
  • Trackback 0

片野ゆか『犬部!』

私が10歳の頃,もう40年以上も前です。犬を飼いたいって,ずいぶんせがんだのだと思います。高速どころか,車もなくて,おまけに田舎町。父親が県庁所在地までスーパーカブで,荷台にわんこを入れたダンボールをくくりつけて,帰ってきたのは夜中のことでした。コッカースパニエル。でも・・・・,5年ほどで死んでしまいました。正確に言えば,死なせてしまいました。私が世話をしなかったからです。両親は,朝早くから夜遅く...

  • Comment 5
  • Trackback 0

言葉が出ない・・・『永遠のゼロ』

健太郎は,特攻隊として死んだ祖父のことを調べていくうちに・・・・。百田尚樹『永遠のゼロ』読み終わっての気持ちを,どう言葉で表せばいいのか。感動とかいう言葉では,薄すぎるような気がします。うまく言えませんが・・・,  この本は,「すべての日本人が読まなければならない」そう強く思いました。...

  • Comment 6
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。