Archive2010年02月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

佐伯泰英『野分一過~酔いどれ小籐次留書』

お疲れ様って感じ。もういいでしょ。小藤次に謙虚さがなくなってきてしまった。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高橋義夫『雪猫~鬼悠市風信帖』

おもしろいが,奏者番加納の悠市に対する態度が以前と変わってきている。間に太兵衛が入ったからか。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

宇江佐真理『ひとつ灯せ~大江戸怪奇譚』

宮部ワールドとはまた違う,宇江佐ワールド。ドキドキ感はないが心に響く。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

澤田ふじ子『神書版刻~祇園社神灯事件簿五』

シリーズ最終刊ということだが,それにしては最終章があっけなかった。村国の存在が神がかりすぎてきた。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐伯泰英『更科ノ鷹~居眠り磐音江戸双紙』

もういいかなって感じ。長い間お疲れ様でした。もともとはハードボイルドだったことを忘れてた。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。