Archive2010年06月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

和田竜『のぼうの城』

出版されてしばらくして載った新聞の書評欄を見たときから気になっていた。文句なしおもしろい。うけをねらいすぎず,さらりとしたところがいい。映画化が楽しみ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

宇江佐真理『夕映え』

時代背景と小市民のひたむきさがマッチしている。ただのハッピーエンドでないところがいい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

澤田ふじ子『千本雨傘~公事宿事件留書帳』

シリーズ16作目だが,ますます良くなってくる。暖かみと厳しさのバランスがいい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

鳴海風『怒濤逆巻くも』

専門的な説明は余分だが,主人公のひたむきさと小栗の崇高な生き方に感銘を受ける...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。