Archive2011年05月 1/1

宇江佐真理『おはぐろとんぼ』

安心して読める市井もの。最後の「隠善資正の娘」は主人公の名前とキャラが一致してうまい。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐伯泰英『紀伊ノ変~居眠り磐音江戸双紙』

やめるにやめられず。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

火坂雅志『臥竜の天』

歴史小説にしては軽い感じだが、そのぶん3巻の長編を飽かずに読むことができた。司馬遼太郎が伊達政宗を題材にした長編を書いていないことが幸いしたかもしれない。もし書いていたら,どうしても見劣りしただろう。仕方ないけど・・・。...

  • Comment 0
  • Trackback 0