Archive2011年08月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

山本一力『粗茶を一服~損料屋喜八郎始末控え』

この人を入れてトップ4。ただ,このシリーズはどれも読後感は良いが筋立てが単純になってきた。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐藤雅美『一心斎不覚の筆禍~物書同心居眠り紋蔵』

さすが。やはりこの人と宇江佐真理さん,澤田ふじ子さんがトップ3。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

高田郁『心星ひとつ~みをつくし料理帖』

相変わらず良い味を出している。ラストが期待通り。でも『澪』の中で1つの時代が終わったことは間違いないこと。今後どう展開していくのか,大好きなシリーズだけに心配してしまう。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

芝村涼也『春嵐立つ~返り忠兵衛江戸見聞』

テンポはいいが,主人公が強すぎ。苦労が少ない割にうまくいきすぎいる。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

中村彰彦『完本 保科肥後守お耳帖』

どれも味わい深い。最後の「馬之助奇譚」が切ない。ただ保科正之ができすぎに描かれている。まぁ中村さんだから当然と言えば当然だけど。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐伯泰英『旧主再会~酔いどれ小藤次留書』

最近のこのシリーズの中ではまあまあよかった。小藤次の若い頃をいれたのはいい設定。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

佐伯泰英『一矢ノ秋~居眠り磐音江戸双紙』

ちょっとおもしろくなってきた。2まで落としていた評価が今回は3に復活。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

畠中恵『若様組まいる』

「しゃばけ」シリーズのような妖怪もの以外にもこういう作品を書くのを初めて知った。興味をひく設定。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。