Archive2011年10月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

野口卓『獺祭』

軍鶏侍の続編ということで期待したが剣豪路線に行ってしまった。藤沢風を期待していたのにこれでは読めない。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

千野隆司『寺侍市之丞』

山本一力さんが題材にしそうな設定。退屈はせずに読めたが山本作品のようなドキドキ感はない。せっかくの面白い設定だがダイナミックさに欠けたせいだろう。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

田牧大和『三悪人』

たしかに遠山・鳥居・水野ってこんな人だったかも,という気にさせてはくれるが,設定に無理がある。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

野口卓『軍鶏侍』

まだまだ比較の対象にはならないが藤沢周平を予感させる味わいがある。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

矢的竜『大江戸女花火師』

松平定信の描き方が薄い感じ。夫婦の愛のかたちの変化には味がある先日テレビで『鍵屋』は現在も続いており,今の棟梁も女性だということを知った。...

  • Comment 0
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。