Archive2015年09月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

ここがイチオシ『原尻の滝』

田園地帯に突如出現する大滝。大分県豊後大野市の『原尻の滝』日本の滝百選のひとつです。幅120m、高さ20m。東洋のナイヤガラと呼ばれております。いつまで見てても、なぜか飽きないんです。別府や湯布院もいいけど、ここもいいでしょ?...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の忘れ物~冷や汁

しまった!夏に食べようと買ってたのに、忘れてたよ。よし、今夜の〆にしよう。子どもの頃、夏になると祖母がよく作ってくれました。今じゃ、こうやって『素』になったけど。それでもやっぱり、ふるさとの味。ばあちゃんの味。悪ガキだった頃を懐かしむ酒席家老であります。...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~天岩戸神社

高千穂神社から、田園風景をしばし走ると、天照大神という太陽の女神様がいらっしゃったんだけど、その弟がすっごいやんちゃで、キレた天照大神は洞窟に隠れてしまったんだそうで、ところが、太陽の神様が隠れちゃったんだから、当然、世の中は真っ暗。んで、こりゃ困った、どうしよう。てことで、神さまたちが集まって相談した場所が、なんとまあ、河原なんだそうです。洞窟がありますが、ここは天照大神が隠れた洞窟とは違います...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~高千穂神社

何やってるんですか?「パワーを注入してるんだよ」まだパワー欲しいんですか!...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~高千穂峡

さて、星雲橋を越え、向かった先は高千穂峡。ここにも来たよな~。でもあのときは秋だったような。真夏に来るとこじゃないよな。汗だくだくだわ。んんっ? なんじゃありゃ?何やっとんねん。飛び込む気か?待つこと5分。ええ~い、じれってぇな~。奥方様「さっさと飛び込まんかい!」その声に導かれるように・・・・、それにしても、ここはやっぱり秋に来るべきだよな。でも、この真夏でも人が多いのに、紅葉シーズンは、身動き...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~星雲橋

奥方様「どっかつれてって」う~ん、じゃあ南に舵をとろう!宮崎県は高千穂に向かう途中の星雲橋。ここに来るのは、26年ぶり?そう、奥方様、いや 当時はお嬢さんとドライブに来たことあるんです。おっ、あったあった!これだよこれ。あのときもこれを食ったよな。でも、あのときは食べた奥方様は「あたしゃ,きらいなんだよ」どうして? 「うずらの丸焼きなんて気持ち悪いよ」あのときは食べたのに・・・・、「あのときは・・...

  • Comment -
  • Trackback -

夏の思い出~文殊仙寺

国東(くにさき)半島にある文殊仙寺。古ぼけてはいるけど、このバス停。頭よくなりそう。なんだか、お寺というよりお城という感じの石垣。長~い階段を上りきると本堂が。背面はむき出しの岩肌。てか、岩を削って建てたのかな?鐘撞き堂があれば、撞いてみたくなるのが奥方様。やたら打ち鳴らして、よっぽど煩悩がたまってたんでしょうね。んっ、山号は・・・、我眉山。ガビザン? 奥方様「芥川の杜子春だよ。仙人の山。」すごっ...

  • Comment -
  • Trackback -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。