Archive2015年10月 1/1

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

錦繍の九重連山

22日(水)。この日めざしたのも、前回同様『星生山』PMのせいか、ややくすんで見えるのが残念です。まず、西側の岩尾根にとりつきます。紅葉のトンネルくぐり、さらに高度を上げると、久住山の姿が。紅葉から草尾根を歩いて頂上へ。さて、次に向かうのは、ここまで歩いた西尾根の先に鎮座する『扇ヶ鼻』ふーっ、あそこまで歩くのか。この扇ヶ鼻の対面が『肥前ヶ城』この斜面がすごいことに。こんな感じ。奥の三角錐は久住山。ズ...

  • Comment -
  • Trackback -

抜群の透明度の中、星生山へ

めったにない、土日連休。でも、奥方様は土日とも休日出勤なので、私一人での山行とあいなりました。抜群の透明度の中、阿蘇五岳もくっきり。噴煙はほとんど見えませんね~。その右側に浮かんでるのは?ず~~~む!雲仙岳であります。九重連山や阿蘇山は九州のほぼ真ん中あたり。そこから有明海の向こうの雲仙岳が見えるんです。それほど今日の透明感はすごいということ。牧ノ戸登山口から、超ゆっくりペースで歩くこと1時間半。...

  • Comment -
  • Trackback -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。