by真兵衛

山くれないに 大船の

DSC_2357_02456.jpg

7日(日)は, くじゅう山開き。 山開きは,

九重連山の主峰「久住山」と「大船山」とで,1年交替で行われており,

今年は久住山。ミヤマキリシマのこの時期,

大混雑する大船も,ファンは久住山に向かって,いくらか喧噪も和らぐ?

DSC_2333_02432.jpg

朝3時半に自宅出発。途中,由布院の道の駅で,

明けゆく由布岳 の姿を拝み見て,

5時50分,吉部登山口から出発。

DSC_2339_02438.jpg

大船林道の終点,鳴子橋へさしかかると,

三俣山が姿をあらわし,坊ガツル湿原へ到着。

DSC_2341_02440.jpg

三俣山を右に見ながら,中央に九重連山。

DSC_2343_02442.jpg

坊ガツルの中央を南に下った先に野営場。

この先が,大船と平治岳の登山口。ここまで2時間。

一息入れて,大船を仰ぎ見ると・・・,

DSC_2345_02444.jpg

う~ん,遠いな~。  そういえば山の師匠が

「大船は連休の初日に登らないと,次の日が仕事だとキツイよ」

んなこと言ったって,連休どころか,今日が久しぶりの休日。

仕事なんて,どーだっていいわい! いざ出発!

DSC_2347_02446.jpg

左は平治岳へのルート。もちろん右へ。

去年は最短の別ルートで平治岳に登ったんですが,

今年の平治岳は虫害でミヤマキリシマは壊滅状態だとか。

平治岳もきつかったけど,大船は・・・,

DSC_2348_02447.jpg

とにかく足場が悪くて,黒土の火山灰でズルズル・・・,

岩段差もキツイし, 悪戦苦闘の連続。

ようやく,段原とよばれる,大船と北大船の鞍部がすぐそこに。

DSC_2349_02448.jpg

三俣山を向こうに見ながらの北大船の斜面。

ミヤマキリシマが点々と。

ふ~っ,段原到着。左に北大船。

DSC_2351_02450.jpg

そして右手に・・・,

憧れの大船が!

DSC_2352_02451.jpg

ここまで1時間半。

ここでコーヒーブレーク,そしてポッキーを食べて,

いよいよ大船山頂へ!

DSC_2395_02494.jpg

「いつかは大船」をついに達成したどっ!

山くれないに,とまではいかないけど,

北大船と,その向こうに平治岳。

DSC_2367_02466.jpg

北に目をやると,由布岳が。

DSC_2378_02477.jpg

眼下には御池とよばれる火口湖。この御池,紅葉の季節には,

DSC_2379_02478.jpg

自然がつくりだした日本庭園に変身するようです。

そして,九重連山と坊ガツルを俯瞰。

DSC_2386_02485.jpg

いいわ~,登ってよかったわ~。

久住山も中岳もいいけど,

やっぱ大船からの眺めは別格だわ。

今度大船に登るのは,いつになるかな~。

DSC_2396_02495.jpg

紅葉を見に来たいな~。

おっとっと,もっと居たいけど,天気も気になるし・・・。

DSC_2397_02496.jpg

膝の痛みを感じながらの下山。

DSC_2365_02464.jpg

その痛みを癒してくれる,ヨウラクツツジ。

大船林道をショートカットして鳴子川沿いを。

DSC_2400_02499.jpg

ゴシゴシ,命の洗濯!
真兵衛
Posted by真兵衛