by真兵衛
  • Comment:0
  • Trackback:0

海老沢泰久『追っかけ屋曖蔵』

『無用庵隠居修行』がおもしろかったことと,作者の海老沢さんが亡くなっていたということで,もう一作読もうという気になった。
追っかけ屋という設定が面白い。でもこの商売が成立するか気になってしまう。ラストのおみねがいい。
真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply