by真兵衛
  • Comment:0
  • Trackback:0

中村彰彦『闘将伝 小説立見尚文』を読み始めた

中村彰彦さんの『闘将伝 小説立見尚文』を読み始めた。中村さんといえば、一連の『保科正之』シリーズに代表される会津物だが、私のなかでは『落花は枝に還らすとも』が、一番印象に残る。
真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply