by真兵衛
  • Comment:0
  • Trackback:0

澤田ふじ子『奇妙な賽銭~公事宿事件書留帳』を読んでいる

澤田ふじ子さんの『公事宿』シリーズ第18巻となる『奇妙な賽銭』を読んでいる。数を重ねるほど魅力が薄くなっていくシリーズ物が多いなかで、この『公事宿』シリーズはますます魅力アップ。

『公事宿』シリーズの良さは、菊太郎をはじめとした登場人物がお互いを気遣う優しさがさりげなく描かれていること。加えて人足や職人などが何気なく交わす会話から出てくる京ならではの情緒を感じさせてくれること。
真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply