by真兵衛
  • Comment:0
  • Trackback:0

乙川優三郎『逍遥の季節』読了

乙川さんの『逍遥の季節』読了。
芸に生きようとする女性が逆境を乗り越え自分の信じた道を生きていこうとする姿を,きれいな文章の中に描いておりどの作品も読後感が心地よい。

でもしばらくたって思い返してみると,女性に自立という言葉がなかったと言っていいこの時代に,果たして彼女たちの逆境とは逆境と言えるほどのものだったのかな?むしろ恵まれているほうじゃないの?
乙川さんのきれいな文章にまんまとしてやられたような気が・・・。
真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply