by真兵衛
  • Comment:0
  • Trackback:0

北重人『白疾風』

ずしりと重い伝奇小説。北さんの作品を初めて読んだのは『夏の椿』
そのときはそれほどいいとは思わなかったのだが,この作品には引き込まれてしまった。
こんな生き方,死に方があるのかと。

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply