by真兵衛
  • Comment:8
  • Trackback:0

座して待つなどできようか!

バスが行ってしまった・・・・。

時刻表を確認・・・,なにぃ! 20分も待つのか!

座して待つなどできようか! 行動あるべし!

ダッシュ,ダッシュ,御朱印ダッシュ!

バスより先に,ダッシュ,ダッシュ!


きつい,めちゃきつい。気温34度。

やばい,脱水状態か・・・・。股関節も・・・・。


龍安寺 到着! 直後にバスも・・・。勝った・・・。

SANY0177.jpg

石庭を見ても,何の悟りを開くこともできず,

のどが渇いた~,飲みたい! この水を飲みたい!

SANY0180.jpg

「これは,水戸光圀公 が寄贈されたもので・・・」

飲めねぇよ! そりゃ飲めねぇよ!

IMG_5724.jpg


出口で,本日5本目のペットボトルをぐびぐび。

次はどこだ?  んん?  等持院?

コンビニで買った小っちゃいガイドブックによると,

足利尊氏公 のお墓があるとか。そうとわかれば,

墓マイラーとしては,行かねばならぬ!

ダッシュ,ダッシュ,御朱印ダッシュ!

今度は下り。少しは楽かな。でも,股関節が・・・。

SANY0185.jpg

足利尊氏公のお墓? 地味~。すっごい地味。

お堂の中には,足利歴代将軍の座像がずらりと並んで見応え十分。

SANY0186.jpg

庭の向こうには茶室。

金閣に住もうとは思わないけど,

これなら,隠居後に住むのに良さそ~!

IMG_5725.jpg

がくっ,墨書が・・・・,スタンプだ~!

これじゃ,ほんとのスタンプラリーだよ!


疲れが,一気にどどっと!

こ,こ,股関節が・・・・,仁和寺 はまだか!

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 8

There are no comments yet.
由桜  
No title

静かな佇まいの庭・・・悟れ!!(笑)

暑い京都をダッシュは(???)

茶室・・良いね!のんびり庭を眺めていたい
老後はこんなとこに住みたいね

ぇっ?次?まだ行くの??

2012/09/22 (Sat) 08:03 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
由桜さん

なんで俺は,このクソ暑い京の町を

ダッシュしてるんだ?

その疑問を打ち消しながら,

仁和寺へと向かったのです。

2012/09/22 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |   
しのぶもじずり  
No title

私は、ひそかに スタンプにしているところがあるのではないか と睨んでおりました。
やっぱり あったんだあ~。

股関節をお大事に。
(いけねえ。見知らぬ男性に、こんな事をw)

2012/09/22 (Sat) 14:57 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
しのぶもじずりさん

名刹といっていいほどのお寺なんですけどね~,

まさかスタンプとは思いませんでした。

見知らぬ女性に,股関節の心配をしていただき,

光栄であります。

2012/09/22 (Sat) 15:07 | EDIT | REPLY |   
そふぃーおばさん  
No title

このあたりはお寺が集中しているので
バス待ってるより歩いちゃおうって気になりますね。

でも夏の京都の暑さは凄いです。
頑張りましたね~!!

股関節は大丈夫でしょうか?(^_^;)

2012/09/22 (Sat) 15:35 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
そふぃーおばさん さん

地図で見ると,すぐ近くなんですよね。

でも,京都のお寺は広くって・・・。

境内の中を走る歩くだけで,くたくた。

京都が,あんなに暑いとは・・・,予想以上でした。

2012/09/22 (Sat) 16:47 | EDIT | REPLY |   
酔龍  
No title

次席家老さま

ついにやりましたね
私たち夫婦も最初に御朱印を戴きに
行ったのが龍安寺でした。
同じ300円でも
色々ありますよね
金閣寺や龍安寺などは
御朱印を戴くと
本当に得した気持ちになるんですが
時々既に書かれたものや印刷まがいのものを
もらうとがっかりします。

建物や庭も
しっかり見てくださいね

2012/09/23 (Sun) 21:29 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
酔龍さん

以前,酔龍さんさんから,

神社よりお寺,特に禅宗のお寺の御朱印が力強い,

というアドバイスをいただいていたので,

今回は,お寺,なかでも禅宗のお寺を中心に廻ってみました。

ただ,初心者の浅ましさと,時間の無さから,

じっくり庭や建物の良さを味わうこともなく,

単なるスタンプラリーとなってしまいました。

大いなる反省であります。

機会があれば,もう一度,京都の町を,

今度はゆっくりと廻りたいと思います。

2012/09/23 (Sun) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply