by真兵衛
  • Comment:6
  • Trackback:0

役者って,たいしたもんだ!

土日は仕事で, 右往左往,疲労困憊。

今日は,ほぼ1ヶ月ぶりの 完全オフ。

家でのんびりしたかったんですが・・・,

高速に乗って, 行かねばならぬ!

『のぼうの城』 を観るために!

原作を初読したのは,2010.6,28 

51AB4M2hRjL__SS500_.jpg

このブログにも書いていますが,

その時の読後感は,

「出版されてしばらくして載った新聞の書評欄を見たときから気になっていた。文句なしおもしろい。うけをねらいすぎず,さらりとしたところがいい。映画化が楽しみ。」


と書いてあります。


待ちに待った映画化。しかし,

野村萬斎! はぁ? 違うだろ!

ところが, です。

観るほどに,そっか~,

主人公の,のぼう様って,こういう人だったのか~

って,そういう気になってしまうんですね~。

すごいわ,野村萬斎。

sub1_large.jpg

佐藤浩市の存在感はもちろんですが,

ぐっさんや上地くんも好演してました。


気になるシーンもあったけど,

まあ,娯楽映画としては,

十分楽しめる作品でした。

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 6

There are no comments yet.
ひでち  
No title

いつも訪問ありがとうございます。

のぼうの城は、私も来週観に行きますよ。
楽しみです。

原作を読んでからはまり、3回も読み返しました。
一昨年は、実際に忍城や、石田堤をみてきました^^

2012/11/06 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
ひでちさん

えっ,忍城や石田堤,実際に見たんですか,いいですね~。

映画を作る人たちって,すごいですよね。
この場面は映像化は無理かな~っていう場面も,
作ってしまうんですから。

ただ,過度の期待はしないほうがいいと思います。
娯楽作品ですね。

2012/11/06 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   
花のんの  
気になる

そうですか・・やっぱりそうだったんですねー
どうにも気になるのですが、時間があるかな(涙)
上地クン石田光成を好演していると誰かが言っていました
やっぱり見るっきゃないですね

2012/11/06 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
花のんのさん

天地明察を見逃してしまったんです。
メチャ忙しくて,どうしても観に行けず,
やばいぞって思ってたら,上映終了。
まあ,時代劇を2本も上映するわけないですからね。
そこで,今回は大急ぎで。
奥方は,ナルミヤナントカがいいとかなんとか。ふ~ん。

2012/11/06 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   
marl  
私も観てきました!(若干ネタバレあり)

こんばんは
私も野村萬斎か?っていうか誰にもあのミステリアスな「のぼう様」は演じれないだろうと思っていましたが、彼は彼で新しい「のぼう様」を創り出して映画を成立させていたと感じました!

原作の大ファンなので、かなりハードルは高くして観ましたが、次第点はいっていましたね〜満足です

気になる点はいくつかあったのですが・・・
原作と緒戦の設定が違っていたため、最後の和議のシーンで各城門の寄せ手と守り手の掛け合いが無かったのが残念でした。原作で個人的に一番ぐっと来た部分だっただけに・・・

ネタバレすみません・・・
もしアレだったら削除してください。失礼しました

2012/11/07 (Wed) 20:21 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
marl さん

ベストセラー=映画化,っていう図式がありますよね。
楽しみな反面,この作品は「映画化は無理だろ」
って,思ってたんですが・・・。

日本の映画界は,すごいですよ。

野村萬斎,いい意味で裏切られました。
芸の力ですね。

2012/11/07 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply