by真兵衛
  • Comment:2
  • Trackback:0

今井絵美子『美作の風』


今井絵美子『美作の風』(ハルキ文庫)

今井さんの作品は『立場茶屋おりき』シリーズの,

初期巻を読んだはずなのですが,なぜかブログ初登場。

おそらく,読書録をつけるようになる以前に読んだのでしょう。

その後,この人の作品を読んでいないということは,

初読の印象があまり良くなかったということか。

mimasaka 001

武士としての生き方とは?

人としての生き方とは?

この葛藤が,時代小説の大きなテーマの一つです。

でも,どうしても, 藤沢周平氏と比較してしまう。

酷な話です。 そりゃ勝ち目はないですね。

私にとって藤沢氏は,バイブル以上ですから。


この『美作の風』去年の11月に読みましたが,

悪くはないかな,という程度の印象しかありません。

まあでも,それなら 合格点 ですけど。

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 2

There are no comments yet.
大分ナシカ  
こんばんは

たまには脳の活性化で読書をしなくてはと思うのですが強烈な睡魔には勝てま1000(笑)

2013/01/29 (Tue) 16:54 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
大分ナシカさん

根気が続かなくなって・・・,
で,読みかけの続きを読もうと思ったら,
それまでのストーリーを忘れてて,
もう一度最初から。なんて,よくあります。

2013/01/29 (Tue) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply