by真兵衛
  • Comment:13
  • Trackback:0

六郷満山~国東半島


大分県国東(くにさき)半島。ここは 六郷満山 といって,

半島そのものが信仰の場。 仏の里 とよばれています。

宇佐神宮の影響 なんでしょうね。

今回訪れたのは,豊後高田市の 胎蔵寺。 そして 熊野磨崖仏。

DSC00151.jpg

見た感じ,どうってことないお寺です。

その脇が,熊野磨崖仏への参道。

DSC00152.jpg

入り口には・・・,

DSC00180.jpg

奥方様は1本借りましたが, おいらはへっちゃらだい!

しかし,この坂が長い!

DSC00156.jpg

やっぱり杖が・・・,途中でへばってる人もいたぐらい。

こんな不動明王も。それにしても, やたら幟が多いわ。

DSC00154.jpg

おおっ,鳥居が見えてきた! 着いたか?

DSC00158.jpg

まじかよぉ~, まだ続くの~!

DSC00159.jpg

しかも,こんなのありですか?

歩けないでしょ!

DSC00161.jpg

まあ, たった一晩で鬼さんが造った そうですから,

きれいに並べるヒマがなかったんでしょうけど。


へろへろになった頃,

あらっ? すっと左手が明るく。

DSC00162.jpg

へぇ~,これが熊野磨崖仏!

う~ん,でも期待したほど インパクトないな~。

疲れたせいかな? うん,きっとそうだ。


平安時代の作,高さ8メートル。

DSC00165.jpg

不動明王ですから,憤怒の表情だったそうですが,

風化で,なんかちょっと可愛いお顔になってます。

まあ,それにしても, 平安の昔に・・・・,

DSC00167.jpg

う~ん, これが信仰の力なんでしょうね~。


それから,下りるのが大変。ずるずる,つるんつるん。

やっと下りて,え~っと, 御朱印は・・・。

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 13

There are no comments yet.
ピノホリママ  
No title

本当だ、かわいいお顔になってますね^^
それにしても急な石段、よく・・・
お疲れ様でした、筋肉痛はもう出ましたか(←失礼)
杖は無料の横に、『かなり急です』って教えてほしいですね~

2013/01/20 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   
田舎を愛す男  
No title

一度見てみたいと思っていた所なのですが、結構大変なんですね!
家内はまず歩かない・・

2013/01/21 (Mon) 09:52 | EDIT | REPLY |   
加夢  
No title

不動明王、、、ですよね
ザ〇ヤマさんに見える、、、、、 (笑)

2013/01/21 (Mon) 11:50 | EDIT | REPLY |   
    朴 狸 髭  
赤い国かな?

大分は磨崖仏の多い地域らしいですね。
やはり、お隣や中国から渡来してきた所以なんでしょうか?
トンと関心が無く、奥深さに手を出せそうに無い(笑

第一国東なんてコクトウって呼んでましたからね。
豊後もほうごなんて…まぁ、地名や苗字って難しいけど。
地図を見るようになってから少しづつ賢く?なってます。

基本的には信仰なんでしょうか?迎神なんでしょうか?

2013/01/21 (Mon) 16:26 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
ピノホリママさん

筋肉痛,昨日も今日も大丈夫でした。
まだまだ若いってことですね~。
でも,明日出たら・・・,
そりゃヤバイってことに。ビクッ。

2013/01/21 (Mon) 18:14 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
田舎を愛す男さん

溶けかかりの雪で・・,つるんつるん。
杖は,かえって持たないほうがいいかも。
かえってバランス崩しそうです。
重要文化財なので,階段に手を加えられないそうですね。

2013/01/21 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
加夢 さん

たしかに!
つっこまれて立ち往生してるザ○ヤマさんですね。
不動明王に怒られそうですが。でも似てる!

2013/01/21 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
朴 狸 髭 さん

宇佐神宮が八幡神社の総本社で,
その支配力を見せつけるためでしょうかねえ。
大分県の岩石は柔らかくて加工しやすいとか。
まあ,宇佐神宮が神社なのに,八幡大菩薩なんて,
仏様みたいな神号を持ってますから,
何でもありなんですね。

2013/01/21 (Mon) 18:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/21 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   
犬山にゃん太郎  
磨崖仏

磨崖仏あんまり見たことがないので興味津々でありますが、

しかし、階段が凄いですねえ、昨年の夏、山にのぼり、
こんな階段がありましたが、途中で足が上がらなくました。
こうやって杖を無料に貸してもらえるのは親切ですねえ。

それゆえに、ご利益があるといいですねえ^^

2013/01/21 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
犬山にゃん太郎 さん

あれは階段っていうレベルじゃないですね。
杖は役に立ちません。手すりだけが頼りでした。

御利益ですか・・・。微妙ですね~。
明日の記事をご覧ください。

2013/01/21 (Mon) 21:00 | EDIT | REPLY |   
そふぃーおばさん  
No title

こんばんは♪

もう10年以上前になると思いますが
臼杵の磨崖仏はいったことがありますよ(*^_^*)
よかった、こんな急な階段じゃなくって(^_^;)

ここに行くにはそれなりの覚悟と準備が必要そうですね。。。
お疲れ様でした(^_-)-☆

2013/01/21 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   
次席家老  
そふぃーおばさん

もうその時は,石仏の頭は,
首の上にのってましたよね。
昔は,落ちたまま下にあったんですけど,
クレーンで持ち上げて修復したんです。
昔のほうが良かったんですけどね~。
観光のためですかね~

2013/01/21 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply