これだよ,これ,この味!


奥方様の友だちが友だちからいただいたものを,

奥方様がいただきました・・・。何を?

どか~んと,殻つきカキだ!

DSC00693.jpg

生で食いたい! しかし・・・・,

もう10年以上も前,生ガキに大当たり。

いや~,あれはつらかった。

でも,もう時効でしょ。しかし,奥方のお許しが出ず,

焼いていただくことに。

DSC00748.jpg

焼き上がる直前に,酒と醬油をふって,

わお~,旨そぉ~!

パクン!

DSC00750.jpg

うぉ~,これだよ,これ,この味!

おっと,追加も焼けたぞ~

DSC00753.jpg

ふぁ~,しゃ~わせ。

コメント

No title

きゃあ~~~!!!!!
焼き牡蠣、大好物です♡
牡蠣の食べ方の中で焼くのが一番好き♪
牡蠣の甘味と旨味が凝縮される感じ♡
お酒にもバッチリですね~(^_-)-☆

No title

私もカキにあたったことがあります。
酷い腸炎になりました。
同僚の中には入院した人もいました。

最近の失敗でいえば、室内のガスコンロでカキを焼いたら、カラが飛び散って、後の掃除が大変でした。
それ以降、カキはカキ小屋で食べることにしています。

こんばんは

ハイ(#^.^#)ナシカも大当たりしたことがあるので以来牡蠣は加熱してないと食べません(笑)

死ぬような思いをしましたもの(*^^)v

そふぃーおばさん

カキは,生でも,焼いても,鍋でも,
旨いですよね~。でも生は禁止令が。
殻つきを焼いて食べるなんて,
久しぶりの贅沢。石川県産だそうです。

福岡の田沼さん

貝類はあたると強烈ですからね。
私は,過去通算3回も死ぬ目にあいました。
普通,あの苦しみを1度でも味わえば,
懲りるんでしょうが,生カキの魅力には勝てずに。

大分ナシカさん

これまでカキに3回,あと,ニガニシに1回,
レバ刺しに1回,よく当たります。
どうせなら,当たるほどたらふく,
ふぐを食いたいですけど。

No title

朴も昔、牡蠣食って七転八倒懲りもせず、しめ鯖夜中の大騒動!
馬鹿につける薬は酒無くて、なんで消毒すれば良い、こりゃ!

ふぐもしかり、危ういものってなんでこんなに旨いんだべ!?
秋田は夏の天然牡蠣が激うま、産地がまだメジャーになってなくて喜!!

  生でしょ~ な ・・・ ま! 笑)

No title

うまそ~!!
焼き牡蠣なんて贅沢ですね^^
これで日本酒なんて最高、じゅるっ!

No title

高校の頃に牡蠣に当たった事がありますが
あれは強烈でしたね
体中の「汁」が出た感じでした
でも、生牡蠣は大好きで、あれば「生」で頂きますね
焼くのもおいしいですけど
バチバチ飛ぶでしょ、殻が
僕が焼く係りなので、、、、怖いんだもん  (笑)

朴 狸 髭 さん

えっ,夏のカキって,やばくないですか?
若かりし頃,夏,泳ぎながらカキを引きはがして,
浜で焼いて食ったら生焼けで・・・。
あれ以来,夏のカキは遠慮してます。

加夢さん

カキは強烈ですよね。
一晩中,上と下を便器につっこんで,
「こんな姿で死にたくね~」

アルミホイルで包んで焼いたらOKでしょ。

ピノホリママさん

でもね,焼具合を確認作業中に,
ハイエナ2匹にペロッと食べられて,
じつはあんまりお腹に入ってないんです。
腹一杯食べたかったな~。



非公開コメント

プロフィール

しんすけ

Author:しんすけ
2020年3月定年退職。
それにともない元ブログの
「酒席家老は悪戦苦闘」から改題
2年ぶりに再開しました。
専業主夫業に悪戦苦闘中。
忠犬ハナ公のお世話係。
生まれ育ったおんせん県を
カメラ片手に徘徊したい。


主人公:忠犬ハナ公
2018年1月20日生。トイプー女子。
そして4月7日から我が家へ。
その日から主人公の座を確保。
日々,庭と上空の警戒を怠らない。


影の主人公:奥方さま
筆者の古くからの配偶者。
我が家で絶大なる権力をふるう。
ハナでさえ,頭が上がらない。

     

参加してます

お天気情報

リンク

リンクフリー

Lc.ツリーカテゴリー

過去ログ +

2020年 08月 【6件】
2020年 07月 【30件】
2020年 06月 【29件】
2020年 05月 【31件】
2020年 04月 【29件】
2020年 03月 【1件】
2018年 04月 【2件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【11件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【9件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【6件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【9件】
2014年 12月 【8件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【21件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【19件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【15件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【24件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【26件】
2013年 05月 【22件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【26件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【26件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【27件】
2012年 06月 【25件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【23件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【16件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【5件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【10件】