祈り

DSC_1011_01079.jpg

ここは,県北の中津市耶馬溪(やばけい)

「らかんさん」と呼ばれる羅漢寺。

山腹を掘って建てられたお堂の中に,

五百体の羅漢さんが安置されています。

DSC_1010_01078.jpg

しゃもじは,人々を救う(すくう)と意味から,

たくさんの人が願い事を書いて奉納しています。

この写真を整理しているとき,

後藤健二さんの悲報を聞きました。

祈りは届きませんでした。

DSC_1007_01075.jpg

テレビから,テロリストに罪を償わせるという

記者会見の声が聞こえてきます。

どうやって? 報復?

集団的自衛権の行使? 自衛隊の軍事行動?

DSC_1005_01073.jpg

それらは,後藤さんが一番望まなかった方法では?

羅漢さんが,みな怒った顔に見えます。

DSC_1255_01323.jpg

彼の死を利用するようなマネをしてはいけない。

コメント

こんばんは

すごく立派な方をなくしてしまい非常に残念です。

今はただご冥福をお祈りすることしか私にはできません。

崖からお寺が出てきたような、すごい迫力ですね。
テレビでは、朝から後藤さんのニュースが立て続けに流れ、大事になっています。
軍事で解決するような機会を与えてしまったようで、なんか怖いです。

次席家老さんの お気持ちに同感です、

後藤さんの報道が、なんとか間違えで合って欲しいと思いました。。。

でも現実に起きてしまったのですね。

とても残念で、覚悟していたとしても、
悔しかった事でしょう、、。

ご家族様も、身を削られるより、もっともっと苦しいことだと思います。

こんばんは~
暴力が暴力を産む!
そんなことを一番望まなかった後藤さんだと思います
軍靴の音がだんだん大きくなってくるようで悲しい気持ちになります
日本を間違った方向に引き込まないでほしいです

こんにちは~

後藤さんの願いに反する事は絶対に止めてほしいですね
でも、皆さんがおっしゃる様に次第に不穏な動きが心配です
戦争によっていつも犠牲になるのは弱者
後藤さんの死を無駄にしない為にも
私たちが何をすれば良いのか考えなければいけないですね



昔の人には頭が下がりますね。
時を有効に使ってる、コツコツ…だから技術が身に付くのかな?
夫々の願い、思いをこめて彫ったんでしょう。

素人です、今回の事件は日本人にとって驚愕でしょう。
想い、考えは夫々ですが、結果は本人が感じていたのかも。
これからのあり方が心配ですね、中東への日本は力が入ってますし…

マウントエレファントさん

昔の人は,何を祈ってたんでしょう。
今とは比べものにならない
信仰心ですよね。今の時代,
何を祈ればいいんですかね~。

大分ナシカさん

予想されてたとはいえ,
なんともやりきれませんね。
この先,ヤバイ方向に向かって
いかなければいいですけど。

おこちゃんさん

お母さんの姿と,
奥様のコメントを見ると
なんともつらくなってしまいますね。
もうこれで終わりにしてほしいけど。

花のんのさん

こんな時こそ,
平和憲法をアピールするべき
だと思うんですけど,
逆方向に向かっていくようで・・・。

reimi01さん

犠牲になるのは,
女性と子どもなんですよね。
その姿を後藤さんは世界に
発信してたんですけど・・・。

朴 狸さん

信仰の力ってすごいですよね。
今はどうなんでしょう。
信仰じゃなくて侵攻のほうが
まかり通ってるような・・・。
非公開コメント

プロフィール

しんすけ

Author:しんすけ
2020年3月定年退職。
それにともない元ブログの
「酒席家老は悪戦苦闘」から改題
2年ぶりに再開しました。
専業主夫業に悪戦苦闘中。
忠犬ハナ公のお世話係。
生まれ育ったおんせん県を
カメラ片手に徘徊したい。


主人公:忠犬ハナ公
2018年1月20日生。トイプー女子。
そして4月7日から我が家へ。
その日から主人公の座を確保。
日々,庭と上空の警戒を怠らない。


影の主人公:奥方さま
筆者の古くからの配偶者。
我が家で絶大なる権力をふるう。
ハナでさえ,頭が上がらない。

     

参加してます

お天気情報

リンク

リンクフリー

Lc.ツリーカテゴリー

過去ログ +

2020年 08月 【6件】
2020年 07月 【30件】
2020年 06月 【29件】
2020年 05月 【31件】
2020年 04月 【29件】
2020年 03月 【1件】
2018年 04月 【2件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【11件】
2016年 05月 【3件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【9件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【7件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【6件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【9件】
2014年 12月 【8件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【21件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【19件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【28件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【10件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【15件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【18件】
2013年 11月 【24件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【28件】
2013年 06月 【26件】
2013年 05月 【22件】
2013年 04月 【16件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【26件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【26件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【27件】
2012年 06月 【25件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【23件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【16件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【5件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【6件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【4件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【10件】