by真兵衛
  • Comment:6
  • Trackback:0

学問のすゝめ

DSC_1088_01151.jpg

このお宅,どなたのかというと・・・,

このお方の。

DSC_1050_01113.jpg

そう,福沢諭吉先生が若き日々をすごしたお家なんです。

中津藩大阪蔵屋敷で生まれますが,父が亡くなったため,

1歳半で中津に帰り,19歳まで過ごします。

DSC_1057_01120.jpg

下級藩士の質素な造りです。

でも,我が酒席家老邸より広いような気が・・・。

DSC_1053_01116.jpg

まあ私も,下級藩士ですからね。

となりには福沢記念館があります。

DSC_1044_01107.jpg

これは,諭吉が緒方洪庵の適塾に入門したときの署名。

昔の人は達筆ですよね。

DSC_1046_01109.jpg

おやっ,奥方さまは何に見入ってるんですか?

「学問のすゝめ」ですか!

学ぶか学ばないかによって・・・。なるほど。

DSC_1049_01112.jpg

だからその昔,私の二度と帰らぬ18の春・・・・。

先生の門下生にしてもらえなかったんですね。

真兵衛
Posted by真兵衛

Comments 6

There are no comments yet.
トカ太  

確かご家老様は新島襄とも相性が悪かったんですよね?
昔の人が作った大学とは合わない、現代人ってことなのでしょうね(^^)

それにしても素敵なおウチですね。体験宿泊してみたいです。

2015/02/03 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   
酒席家老  
トカ太さん

新島先生も,大隈先生も
そして郷土の大先輩
福沢先生までも,私ごときには
見向きもしてくれませんでした。

2015/02/04 (Wed) 18:33 | EDIT | REPLY |   
大分ナシカ  
こんばんは

ご家老様!(^^)!

仕事の方は少し落ち着いてきたみたいですね(*^^)v

福沢諭吉邸は随分前に行きましたが入場料が勿体ないんで中を見なかったんでありがとうございます。

今日も一日お疲れ様でした。

2015/02/04 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   
朴 狸  

学ばなかったことと生活が貧相だったからか…
朴も中村様に教えを請いたかった。
されば現世の殺戮の時代に住まなくても…
どの時代もそれなりの、だったんですかね~
家老にはなれませんでしたが、下級武士の子孫です。

2015/02/06 (Fri) 15:21 | EDIT | REPLY |   
酒席家老  
大分ナシカさん

ここの券で中津城にも
上れるんですけど,
でももう夕方で,大急ぎ。
もっとゆっくり見たかったです

2015/02/06 (Fri) 19:45 | EDIT | REPLY |   
酒席家老  
朴 狸さん

うちは母方が武士の家柄,
父方は水呑百姓。
世が世なら出会うこともなく,
私は生まれてなかったんでしょうね。

2015/02/06 (Fri) 19:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply